編集プロダクションの物語社"   書籍・雑誌を編集する会社"
サイトマップ"
よくあるご質問"
制作の流れ"
お気軽にお問合せください"

編集プロダクションの物語社のHOME" 会社概要" サービス内容" 制作実績" アクセス" お問合せ" 医療
デザインの森
福祉
編集プロダクション
 
■ユダはなぜキリストから離れているのか
  ~最後の晩餐から見るデザインの法則~


 レオナルド・ダ・ヴィンチの有名な作品『最後の晩餐』。この絵は専門家から遠近法や明暗法などさまざまに語られていますが、レイアウト的に見るときちっとある法則を使っていることがわかります。それは「主役と準主役を離している」ことです。

 最後の晩餐で主役となるのはもちろんキリスト。絵の真ん中に位置しています。では準主役は誰でしょう。ユダです。キリストを裏切ったといわれるあの人物です。ユダはキリストから少し離れた場所に位置しています。この”距離”が画面に緊張感を生んでいるのです。

最後の晩餐
 
レイアウトで具体的に見てみましょう。主役の写真と準主役の写真を近づけてみます。どうでしょう。視線が一か所にかたまり過ぎて緊張感にかけます。

主役と準主役

 では、準主役をぐっと離してみましょう。一気に緊張感が出ています。視線も誌面全体へと広がり世界が広がったようにすら感じます。

主役と準主役2


 最後の晩餐で、もしユダがキリストのすぐ隣に位置していたらどうだったでしょうか。きっと名作と呼ばれることはなかったと思います。

 主役と準主役が近づいていたら思い切って離してみましょう。広がりと緊張感が出て誌面がぐっと引き締まります。

 
トップページ 会社概要 サービス内容 制作実績 アクセス お問合せ 得意分野 サイトマップ よくあるご質問 制作の流れ 社長の思い 制作者たち 採用情報 外部スタッフ募集 ことばの森 デザインの森 今日の現場から ものがたりしゃの導入事例
 
 編集プロダクションの物語社のお問合せ・ご相談"
 
 
 
 
Copyright(C) 2009 物語社 All Rights Reserved.
社長の思い"
制作者たち"
ものがたりしゃの導入事例"
今日の現場から"

お問合せ先"
採用情報"
外部スタッフ募集"
 
制作のヒント"

ことばの森"
「ことば」は使い方次第で、人の心を動かす大きな武器になります。ことばはどのように使うべきなのか。そのヒントをお伝えいたします。

デザインの森"
「いいデザイン」とされるものには共通したある特徴があります。デザインのコツをお伝えします。
お問い合せ
電話でのお問い合せ
03-3999-5850
メールでのお問い合せ
info@monogatarisha.co.jp
株式会社物語社
〒176-0023
東京都練馬区中村北2-22-19-301