編集プロダクションの物語社"   書籍・雑誌を編集する会社"
サイトマップ"
よくあるご質問"
制作の流れ"
お気軽にお問合せください"

編集プロダクションの物語社のHOME" 会社概要" サービス内容" 制作実績" アクセス" お問合せ" 医療
デザインの森
福祉
編集プロダクション
 
■バラバラよりまとめてね。「グルーピング」&「離す」


 言語には「文法」というものが存在しますが、人類は母国語の場合、別に文法を学んでから言語を習得しているわけではありません。あとから言語を分析していったら、何気なく話している言語にもいろんな法則があることがわかり、それを「文法」と名付けたにすぎません。

 デザインでも同じで、「これはいいなぁ」「美しい」といったものを分析していったら、どうも法則性があるというのがわかったというにすぎません。これは結構有名な法則の一つ。「グルーピング」という技です。

 まずこれ。 
バラバラ  
 バラバラで、まとまりがありません。何か整理されていない感じがしてしまいます。
 次にこれ。

まとまりがある

 四角は四角だけ、三角は三角だけ、丸は丸だけにし、それぞれの大きさも統一しました。ずいぶんとすっきりしました。これがグルーピングです。つまり、一見バラバラなものを関連性のあるもの同士でまとめることです。

 具体的なレイアウトで見ていきましょう。

これもバラバラな感じ

 AはA、BはBとそれぞれ関連性があるのですが、バラバラに配置されているためまとまりがありません。それをAはA、BはBとまとめたのがこれです。

すっきりときれいなデザインに

 そしてここでの重要なポイントは、A、B、Cの各グループの間を離していることです。間が離れていないとグルーピングしてもグルーピングしたことがはっきりと伝わりません。間が空いていることでグルーピングされたことが、見る者により明確に伝わるのです。

 グループ同士でまとめ、それぞれの間を離す。これだけでぐっと美しいレイアウトになります。

 
トップページ 会社概要 サービス内容 制作実績 アクセス お問合せ 得意分野 サイトマップ よくあるご質問 制作の流れ 社長の思い 制作者たち 採用情報 外部スタッフ募集 ことばの森 デザインの森 今日の現場から ものがたりしゃの導入事例
 
 編集プロダクションの物語社のお問合せ・ご相談"
 
 
 
 
Copyright(C) 2009 物語社 All Rights Reserved.
社長の思い"
制作者たち"
ものがたりしゃの導入事例"
今日の現場から"

お問合せ先"
採用情報"
外部スタッフ募集"
 
制作のヒント"

ことばの森"
「ことば」は使い方次第で、人の心を動かす大きな武器になります。ことばはどのように使うべきなのか。そのヒントをお伝えいたします。

デザインの森"
「いいデザイン」とされるものには共通したある特徴があります。デザインのコツをお伝えします。
お問い合せ
電話でのお問い合せ
03-3999-5850
メールでのお問い合せ
info@monogatarisha.co.jp
株式会社物語社
〒176-0023
東京都練馬区中村北2-22-19-301